Press "Enter" to skip to content

お顔にシミが目立ってくると、どうしても実年齢

お顔にシミが目立ってくると、どうしても実年齢より老けて見られがちですよね。加齢が進むにつれて、肌が健康を取り戻すのに時間がかかるようになり、日焼けに対して油断ができなくなりますから、肌のケア、特に日焼け対策は怠れません。

基本的な日焼け止めや帽子でなるべく紫外線を浴びないようにし、それといっしょに、トマトやキャベツといった食べ物によってビタミンCを、今までよりももっと摂っていきましょう。

アトピーを治したい人は、天然成分だけでできているようなスキンケアを使うことが望ましいです。アトピーは塩水に接触することで治るという説もあり、浴槽のお湯に塩を混ぜたり、夏は海で頻繁に海水浴をすると状態が改善すると言われています。

でも、現実では、アトピーの箇所にはかき傷がある事がほとんどで、塩水ではとてもしみてしまうのがネックです。

お肌のケアのためなら、顔を洗うときにはおでこのキワなどの落ちにくい部分まで、きっちりとすすぎ終えましょう。洗い落とせたら、タオルを使い軽く乗せるように水気を拭き去ります。万が一にも、強い力でこするのは辞めてくださいね。当然、きれいなタオルを使うことが、望まれます。しわ、しみ、そばかすは肌を老け指せて見えるので、なんとか最小限にとどめておきたいはずです。

肌年齢を進行指せるのは、加齢による保湿機能の劣化を除けば、紫外線によるものがほとんどです。しわが出ないようにするために、サンスクリーン剤や紫外線ケアグッズなどで紫外線が弱い時期にも対策を怠らないこと、日光に長時間晒された場合は必ず火照りがなくなるまで冷やし、クリームや低刺激性の化粧水で充分なうるおいを与え、シミ・そばかす・シワの要因をのこさないようにケアしましょう。

肌の劣化防止に役たつはずです。ほっぺたの毛穴の開きが歳をとるにつれて悪化しています。正面から自分の顔を見ると、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになりました。

イチゴ毛穴を埋めたい、出来るだけ小さくしたいと思って、日々のスキンケアを頑張っています。洗顔の後で冷えた収斂化粧水で、パッティングをするのですが、少し引き締まってきたように感じられます。少し前に、毛穴の黒ずみ対策として、洗顔クレンジングを変えてみました。地中海の泥が配合されているクレンジングで、これを使用して優しくマッサージをしつつ洗顔をすると、毛穴に詰まった汚れがしっかり落ちてくれる沿うです。愛用しているうちに、目たつ黒ずみが目たたなくなってきました。でも、なるべくなら早めにイチゴ毛穴をなくしたいと思います。最近、肌にとても年齢を感じるようになりました。もともと皮膚が薄いほうなのですが、笑ったときのヨリ皺が悩みの種なんです。「皺は年輪」の年齢にはほど遠いのに。スキンケアが足りないわけではありません。

夜遅く帰宅しても、ちゃんとしていますし、いままではそれで大丈夫でした。乾燥肌なので、目周りは専用ジェルやクリームを使って水と脂を補充するスペシャルケアを欠かさないようにしています。これでも万全でなかったとは。

素肌に年齢を感じるのって何歳ぐらいだと思いますか。私は40歳より少し前だと思います。

服装が急に中年になるわけではないので、やはりちがいは服の本人自身でしょう。加齢によって疲労がその日のうちにとれず、もち越すようになり、朝から目の下にクマがあったり、額や目尻のシワが目立ってくるからでしょう。それはもう明らかにアラサーとは違う感じで、たとえば若い頃なら肌が荒れても疲れていてもきちんとケアをして睡眠をとった翌朝には復活していたはずです。

でもなぜだか急に、復活しなくなってくるのです。回復するスピードより劣化するほうが早くなるのではないかと思うことも増えたりして、そろそろ対策をすべきかと思っています。20代という年齢は、女性の肌が大人(思春期の頃は、ずるい、汚い、ああはなりたくないと思ったりもしますが、気がつくと自分もいつの間にかそうなってしまっていたり)として完成してくる時期です。

そんな時期に自分の肌は大丈夫!なんて気楽に構えるのは危険です。あなたの肌には部分的な乾燥はありませんか。実はそれはシワの予備軍なんです。ただ年をとるだけでシワができると思っていたらミスです。

反復される乾湿や紫外線など外部刺激をうければ容易に発生します。

もし今の肌状態に満足していたとしても、表皮より深いところでダメージが積み重なっているのです。今の自分の肌に満足しているあなたは、5年後、10年後にどんな肌でいたいですか。20代半ばを過ぎたら目的を持ったスキンケアをしていくことが、今後の肌を決めるでしょう。肌の老化によってできてしまったシミやそばかすを少しでも目たたなくしたいと思い、美肌に良いといわれるビタミンC誘導体が配合された美容液を使うようにしています。

毎度の洗顔をしてから、美容液を清潔な指先にちょっとだけ広げて、シミとかそばかすが気になる部分に、トントンとパッティングするようにつけます。

使いつづけて約一ヶ月くらいで、コンプレックスだったシミが少し薄くなってきたのがわかって、前むきな気もちになりました。